健康診断でγ-GTP値が500超え!一滴もお酒は飲まずバランスよく、良質のたんぱく質をとるようにした結果

MENU

47歳/女性 HN:ビックリ星ぱれた さんの体験談

部長から突然、再検査の連絡が

その日は土曜日で会社が休みだったにも関わらず、総務部長から自宅に電話がかかってきました。「これから出かけるのに何かしら?」と悠長に応対した私の耳に入ってきたのは、前日に受けた健康診断の結果を受けての再検査の連絡でした。

 

通常1ヶ月後くらいに手元に書面でくる検査結果が、翌日に直接電話で来たこと、月曜の朝一で医療機関へ行きすぐ再検査をするように言われたこと、総務部長の「最近疲れやすいとか目が黄疸っぽくなってるとかない?」と心配そうな口調。5分前までは何気ないいつもの日常を過ごしていた私は、この瞬間からどん底に落ちていきました。

γ-GTPの値が500超え!

悶々と土日を過ごし、月曜の朝、指定された医療機関へ再検査に行きました。前週に行なわれた健康診断の結果を渡され、異常な数値を目の当たりにします。γ-GTPの値が500を超えていたのです。平均は5〜45、これまでの健康診断結果でも20前後の数値しか見たことがありません。

再検査もγ-GTPは137まだ高すぎる

「5、500越えって・・・」不安がる私を気遣うように看護師さんが「大丈夫?体調おかしいところとかない?」といいながら採血をしてくれました。γ-GTPの結果は137。500から比べれば落ちたものの、まだ高すぎる。担当の医師も採血の結果や私の顔や体の様子などを診察し、また1ヵ月後に再々検査を予約して帰宅しました。

肝硬変で逝ってしまった親戚を思いだし過去を反省

「ああ、お酒の飲みすぎか、ストレスなのか」「治らない病気になって死んじゃうのかな」などと急にしおらしく過去を振り返り反省しはじめる私。そういえば数年前、親戚が肝硬変で逝ってしまったっけ。

 

父母たちは言っていました。「肝硬変になっちゃったらお終いなんだねぇ」って。きっと私もそうなんだ。仕事のストレスとお酒の飲みすぎで肝臓がだめになっちゃったんだ。1年後?2年後?私はきっともうそう長く生きられないに違いない。どうしたらいいんだろう。

ストレス発散したくて無理やり流し込んでいたお酒を後悔

確かに当時は仕事の人間関係のストレスで飲酒の機会が多かった。事務職から異動した企画制作の部署は厳しくて、毎日仕事を終えて帰ると決まってアルコールに頼り、週末は仲間たちと飲みに行き、終電まで飲んでいた。ストレス発散したくて無理やり流し込んだこともあった。お腹いっぱいになるからと、ろくに食べずに飲んでばかりいた。

 

30をとうに過ぎて若くもないのに無理をしすぎたんだ。お酒に逃げた自分の責任だ。親に申し訳ないな。などなど本当に色々な思いが走馬灯のように脳裏をよぎりました。

次の検査に向けて食生活を改善

そして、心配してたずねてくれた友達が、元気だしてね、体のためにちゃんと食べなくちゃと言って野菜たっぷりのパスタを作ってくれたのですが、そこで一言、「けどさ、肝臓がそんなに悪い人ってもっと顔色とか目の色とか悪いと思うんだけどなあ。病院が測定をまちがったんじゃないの?」・・そ、そう?私、顔色いい?肝臓悪い人に見えない?

 

そう思い始めると不思議なもので、なんとなく自分が大丈夫のような気になってくるから人って不思議です(私だけかな?)。だめかも、死ぬかもと、うじうじしていた私はその日から次の検査に向けて食生活の改善という建設的な思考で立ち直り始めました。

一滴もお酒は飲まずバランスよく、良質のたんぱく質をとるように

当然お酒は再検査の連絡の時から一滴も飲んでませんでしたが、食事にも気をつけて、バランスよく、良質のたんぱく質をとるようにこころがけました。

1ヶ月後の再々検査でGOTもGPTもγーGTPもすっかり正常値に

そして1ヶ月後の再々検査。GOTもGPTもγーGTPもすっかり正常値に戻っていました。担当医師も当初の異常な数値については「ビックリしたねえ」程度の診断で終わり、徐々に落ちついていった数値を確認して、所見欄には「アルコールによる急性肝障害」と記載しました。

 

今もお酒は好きですし、家や外で友達などと飲酒もしますが、あの頃の困惑を思うとやはり健康が気になり、年齢的にも大量には飲めなくなりました。せいぜい1週間に2日。量も350mlのビールを2〜3本でいい気分です。

肝臓が回復する力のあるうちに気づけてよかった

何も食べずに飲むことも、夕飯にビールを美味しく飲むために午後は水分をとらない、なんて無謀なこともしなくなりました。沈黙の臓器と言われる肝臓。思えば回復する力のあるうちに健康診断で異常値を知ることができて良かったと心底思います。

 

強靭な肝臓の持ち主も世の中にはいらっしゃいますが、私の体はやはり規則正しい食生活と適量のお酒があっているようです。腹八分目でバランスよく、良質のたんぱく質とビタミンや食物繊維の摂取、薄い味付けなどを心がけています。昔誰かが言っていました。「不健康なものって魅力的なんだけど、体が健康じゃないと不健康なことってできないんだよね。」ほんとにその通りだと思っています。

『体験談』健康診断でγ-GTP値が500超え!一滴もお酒は飲まずバランスよく、良質のたんぱく質をとるようにした結果関連ページ

酒を飲まない私が肝臓と腎臓の検査で異常が出た意外な原因とは
ガンマgtpが140で献血でNG判定!休肝日を作って半年続けた結果
海外での手術で院内感染!B型肝炎になってしまい療養しました
毎日のワインで肝臓が悲鳴 ドクターストップから脱却できた私の肝臓対策
主婦は要注意!肝臓の数値を悪化させていたお酒以外の意外な原因とは?
身体がだるい・視力が低下・足のしびれにご用心!B型肝炎が発覚した私の検査、治療とその後
休肝日は効果なし?あり?週に2日の休肝日を始めた結果、肝臓の数値と尿酸値に変化が
お酒飲まないのに脂肪肝、その後糖尿まで発症!そんな私が数値を正常値にまで戻した方法
旦那のお酒の量を減らしたい!我が家が成功できた対策とは
『体験談』人間ドックで見事に標準以上の数値が…
『体験談』本当に怖い肝臓の病気 C型肝炎
『体験談』休肝日とウコンでガンマGTPとALTが大幅に改善
『体験談』夫も私も大酒飲みなので肝臓にいい食生活を始めました
『体験談』ガンマgtpの数値が135 お酒を減らし、タバコをやめ、秋ウコンを飲み続けた結果
『体験談』少し飲んだだけでだるくて眠い お酒との付き合い方を気にして健康に飲む
『体験談』毎日たくさん飲酒するのに私の肝臓が元気なわけ