少し飲んだだけでだるくて眠い お酒との付き合い方を気にして健康に飲む

MENU

HN:デコデコ さんの体験談


自分は、現在50歳の男性です。お酒は週に5日か6日ぐらい飲みます。酒の種類は、焼酎が主で、ビール、ワインも大好きです。美味しいお酒なら何でも飲みます。できるだけ休肝日を作ろうと思っていますが意識しないと毎日飲んでしまうような性格です。

歳のせいか少し飲んだだけでだるくて眠くなる

若い頃からお酒は好きで、飲み過ぎると次の日は完全にダメになるような事も結構ありました。だんだんと歳を取っていくうちに、お酒も弱くなってきたのか、少し飲んだだけでだるくて眠くなるような事が多くなってきています。

飲み過ぎた翌日気分が落ち込む

以前、お酒を飲み過ぎている時期に、どうも気分が落ち込む事が多かった時期がありました。それは、仕事のストレスが結構大きい時期で、納期と製品の完成が常に気になっていて、紛らわすためにお酒を飲み過ぎでいたようです。この時ですが、お酒を飲んでいる時は、気持ちが良いのですが、次の日に落ち込んでしまう事が良くありました。

お酒との付き合い方を調整するように

そんな時、自分で考えてお酒の量を少し調整してみました。よく言う深酒をやめて、軽く飲むようにする事と休肝日を作るように生活を変えていきました。

お酒を飲む前にはウコンの力

それとドリンク剤の”ウコンの力”をお酒を飲む前に使う様にしました。するとお酒を飲んでも次の日に、体のだるさや落ち込む事がほとんどなくなりました。ただ、宴会等の場合にはお酒を飲む量が、どうしても多くなってしまう事がある為に、少し工夫して別の対策をしていました。

たくさん飲む日は胃腸薬を事前に

宴会がある日は、例えば夕方の7時から宴会がある場合は、3時間くらい前の午後4時くらいに胃腸薬を飲みます。自分は、元々胃腸が弱い為にお酒を飲むと気持ちが悪くなったり、戻したりする事がありました。その為、飲んだ後には胃腸薬を飲む事が良くありました。

 

しかし、そうではなく飲む前に胃腸薬を飲んで胃腸を改善してから飲むように準備をしようと思ったのです。この方法で対応するようになってから、結構量を飲んで酔っ払っても、次の日は朝から動けるようになりました。その為、宴会の予定があっても次の日は家族の予定をいれても問題無いようになりました。

空腹時のアルコールにも注意

それ以外に肝臓の為に気をつけているのは、お酒を飲む場合に飲むだけにしないという事です。例えば、空腹時にアルコール度数が高いお酒を飲むと、胃腸に入っていくのが解るような感じがあると思います。

 

この瞬間は、気持よく美味しいのですが、後で胃腸が調子が悪くなるという事があると思います。これは、胃腸に悪いと思います。こんな事にならないようにお酒を飲む時は、最初に少し食べてから飲むように努めています。このように、お酒との付き合い方のポイントを気にしながら飲む事により、健康に飲める様になってきました。

『体験談』少し飲んだだけでだるくて眠い お酒との付き合い方を気にして健康に飲む関連ページ

酒を飲まない私が肝臓と腎臓の検査で異常が出た意外な原因とは
ガンマgtpが140で献血でNG判定!休肝日を作って半年続けた結果
海外での手術で院内感染!B型肝炎になってしまい療養しました
毎日のワインで肝臓が悲鳴 ドクターストップから脱却できた私の肝臓対策
主婦は要注意!肝臓の数値を悪化させていたお酒以外の意外な原因とは?
身体がだるい・視力が低下・足のしびれにご用心!B型肝炎が発覚した私の検査、治療とその後
休肝日は効果なし?あり?週に2日の休肝日を始めた結果、肝臓の数値と尿酸値に変化が
お酒飲まないのに脂肪肝、その後糖尿まで発症!そんな私が数値を正常値にまで戻した方法
旦那のお酒の量を減らしたい!我が家が成功できた対策とは
『体験談』人間ドックで見事に標準以上の数値が…
『体験談』本当に怖い肝臓の病気 C型肝炎
『体験談』休肝日とウコンでガンマGTPとALTが大幅に改善
『体験談』夫も私も大酒飲みなので肝臓にいい食生活を始めました
『体験談』ガンマgtpの数値が135 お酒を減らし、タバコをやめ、秋ウコンを飲み続けた結果
『体験談』健康診断でγ-GTP値が500超え!一滴もお酒は飲まずバランスよく、良質のたんぱく質をとるようにした結果
『体験談』毎日たくさん飲酒するのに私の肝臓が元気なわけ