休肝日とウコンでガンマGTPとALTが大幅に改善

MENU

52歳/男性 HN:tare さんの体験談


私は、52歳で、事務的な仕事をしています。5年位前は、毎晩夕食時に350mlの缶ビールを2本、夕食後の寝る前に焼酎の水割りかウーロン茶割をコップ2〜3杯を飲んでいました。それに加え、時々、夜中の2時頃に目が覚めてしまうと、そこでまた焼酎を飲んでしまうような暮らしを続けていました。

休肝日を作らず飲んでいた結果γGTPの数値が180台に

また、週に1日でも作った方がいいと言われている、いわゆる休肝日はまったく作らず毎日飲んでいました。肝臓が心配になったきっかけは、健康診断で、10〜50が標準値と言われるγGTPの数値が180台、30以下が標準値と言われるALTが43となったことから、今まではほとんど気にしていなかった肝臓のことを気にかけるようになりました。

自覚症状はなかったものの健康診断の結果にショック

数値が悪くなったからと言って、特別な自覚症状はなく、多く飲んだ次の日はなんとなく体が重いと感じる程度でした。ただ、肝臓は「沈黙の臓器」と言われているように、異常に気がついた時はすでに色々な悪い症状がかなり進んでいるということはなんとなく聞いていましたので、健康診断の結果γGTPの評価が5段階評価の5(1が正常で数字が増えるほど悪くなる)であったことは、大きなショックを受けました。

アルコールを減らしウコンを飲むように

そこで、症状を改善するために、私はアルコールの摂取量を減らすことと、肝臓に良いとされるウコンをなるべく多く摂るように心掛けました。酒量を減らすにあたって、毎日夕食時に飲んでいたビールを休日のみにすることと、焼酎については、大きなビン入りの焼酎を購入していましたが、それだと毎日飲んでしまうので、200ml入りのものに変えました。

飲み会前にはウコンの力

その結果、今では、時々平日に飲んでしまうこともありますが、以前に比べかなり酒量は減りました。また、ウコンの摂取については、忘年会や新年会など特に酒量が増える日は、お酒を飲む前にハウス食品のウコンの力を飲むようにしました。また、ウコンを買ってきて、お湯でウコンを煮出してウコンのお茶を作り、飲むようにしました。

節酒とウコン、ウォーキングでγGTPとALTが大幅に改善

また、直接肝臓にいいかわかりませんが、休日は1時間程度のウォーキングを行うことと、食事の面ではなるべく野菜を多く摂るように心掛けました。その結果、今では、γGTPの数値が53と標準値にもうちょっと、ALTは23と大幅に数値を減らすことができ、なんとなく以前に比べ体が軽くなったような気がします。正直、完全に禁酒することはできないと思いますが、これからも休肝日を設けて酒量を減らしていくことを心がけていきたいと思います。

『体験談』休肝日とウコンでガンマGTPとALTが大幅に改善関連ページ

酒を飲まない私が肝臓と腎臓の検査で異常が出た意外な原因とは
ガンマgtpが140で献血でNG判定!休肝日を作って半年続けた結果
海外での手術で院内感染!B型肝炎になってしまい療養しました
毎日のワインで肝臓が悲鳴 ドクターストップから脱却できた私の肝臓対策
主婦は要注意!肝臓の数値を悪化させていたお酒以外の意外な原因とは?
身体がだるい・視力が低下・足のしびれにご用心!B型肝炎が発覚した私の検査、治療とその後
休肝日は効果なし?あり?週に2日の休肝日を始めた結果、肝臓の数値と尿酸値に変化が
お酒飲まないのに脂肪肝、その後糖尿まで発症!そんな私が数値を正常値にまで戻した方法
旦那のお酒の量を減らしたい!我が家が成功できた対策とは
『体験談』人間ドックで見事に標準以上の数値が…
『体験談』本当に怖い肝臓の病気 C型肝炎
『体験談』夫も私も大酒飲みなので肝臓にいい食生活を始めました
『体験談』ガンマgtpの数値が135 お酒を減らし、タバコをやめ、秋ウコンを飲み続けた結果
『体験談』少し飲んだだけでだるくて眠い お酒との付き合い方を気にして健康に飲む
『体験談』健康診断でγ-GTP値が500超え!一滴もお酒は飲まずバランスよく、良質のたんぱく質をとるようにした結果
『体験談』毎日たくさん飲酒するのに私の肝臓が元気なわけ