旦那のお酒の量を減らしたい!我が家が成功できた対策とは

MENU

 

20代前半の奥様 ぽんぽた さんから頂いた体験談


 

旦那のお酒の量を減らしたい!我が家の節酒対策

20代前半の主婦です。今回お話するのは主人のことについてです。主人は30歳で体型は?せ型でも肥満型でもなく、至って普通です。

毎日お酒を飲む主人の肝臓が心配

普段からお酒を飲むことが多く、仕事柄付き合いも多いのでほとんど毎日お酒を飲んでいます。量は日によってまちまちですが、多いときは500mlのビールを10本以上多いときは500mlのビールを10本以上飲むこともあります。

 

また、眠れないからといって、夜中にお酒を飲んだりすることも多く、「お酒が美味しくないから体調悪いかもしれない」と言って自分の体調管理をお酒でしているような状態です。

 

これは肝臓に負担がかかるのではないかと思ったきっかけは「体調が悪くてもお酒が飲みたい」と言ってきたからです。健康診断では今のところ問題はありませんが、このままの生活ではいずれ数値が出るだろうと感じました。また主人は家系的にお酒が好きで病気にかかりやすいことも気がかりでした。

カレンダーに一週間「飲んでいい量」を書き込み

そこで何か対策を考えねばと思ったときに、主人の生活を思い返してみると、ただなんとなくテレビを見ながら、だらだらとお酒を飲むことが多いことに気付きました。そこで、事前に1週間分の飲む量をカレンダーに1日ごとに書き込み、朝起きた時点で「今日飲めるのは何本まで」と自然と意識させるようにしました。そして飲める量を少しずつ少しずつ減らしていきました。

だらだら晩酌をヤメ、一緒にウォーキングをはじめました

また特に趣味もないのでだらだらしがちな晩酌になっていたので、ゲームなんてどうだろうと思って早めに晩酌を切り上げて2人でゲームをするようになりました。また休日にはゆっくり睡眠を取ることはもちろんですが、ウォーキングを一緒にするようになりました。

 

このような対策を実践してみて、彼も朝起きるときの辛さが減ったようです。以前は朝もなかなか起きれず、ぐずぐずと具合が悪そうに起きて仕事の準備をしていましたが、今ではそういった状況はあまりありません。

 

またウォーキングなどを2人でしてコミュニケーションをよく取ることで喧嘩も少なくなり、お互いがお互いの健康を気遣うようになりました。

 

 

ご主人のお酒の量を減らして夫婦仲間まで良くなったとは、奥さん、お手柄です!20代前半なのにしっかりされてますね。
旦那の健康のためにウォーキングを一緒にしてくれるなんて旦那さんが羨ましいです。肝硬変は一生を台無しにする病気です。これからもご主人の肝臓をしっかり守ってあげてください。


旦那のお酒の量を減らしたい!我が家が成功できた対策とは関連ページ

酒を飲まない私が肝臓と腎臓の検査で異常が出た意外な原因とは
ガンマgtpが140で献血でNG判定!休肝日を作って半年続けた結果
海外での手術で院内感染!B型肝炎になってしまい療養しました
毎日のワインで肝臓が悲鳴 ドクターストップから脱却できた私の肝臓対策
主婦は要注意!肝臓の数値を悪化させていたお酒以外の意外な原因とは?
身体がだるい・視力が低下・足のしびれにご用心!B型肝炎が発覚した私の検査、治療とその後
休肝日は効果なし?あり?週に2日の休肝日を始めた結果、肝臓の数値と尿酸値に変化が
お酒飲まないのに脂肪肝、その後糖尿まで発症!そんな私が数値を正常値にまで戻した方法
『体験談』人間ドックで見事に標準以上の数値が…
『体験談』本当に怖い肝臓の病気 C型肝炎
『体験談』休肝日とウコンでガンマGTPとALTが大幅に改善
『体験談』夫も私も大酒飲みなので肝臓にいい食生活を始めました
『体験談』ガンマgtpの数値が135 お酒を減らし、タバコをやめ、秋ウコンを飲み続けた結果
『体験談』少し飲んだだけでだるくて眠い お酒との付き合い方を気にして健康に飲む
『体験談』健康診断でγ-GTP値が500超え!一滴もお酒は飲まずバランスよく、良質のたんぱく質をとるようにした結果
『体験談』毎日たくさん飲酒するのに私の肝臓が元気なわけ