オルニパワー vs レバリズム 体験者が語る比較ポイントとは

MENU

決定的な違いが判明!オルニパワー vs レバリズム 体験者が語る比較ポイントとは

オルニパワーにしようか?レバリズムにしようか?悩んでる人の為のページです。

 

牡蠣やしじみなど自然素材を使ったオルニパワーとレバリズム、どちらも980円で試せる気軽さもあって売れ筋の肝臓サポートサプリメントですね。

 

でも、「どっちがいいんだよー?」って人のために飲み比べた感想や両者の成分、価格、など比較ポイントをまとめました。

どちらも「国産」のしじみ&牡蠣を使用

オルニパワーZnプラス レバリズム-L
しじみ 宍道湖産 静岡産
牡蠣 広島県産 岡山県産

オルニパワーもレバリズムも国産のしじみや牡蠣を使ってるそうです。しじみについては味の違いがわかりませんけど広島や岡山の牡蠣なんてうまいやつやないですかー!なんかサプリに使うのもったいないような・・・ あー、なんか焼酎飲みたくなってきた(笑)

 

でもこうやってちゃんと産地が書いてあると消費者としては結構安心。中国の汚染問題とかニュースで見るたびに、絶対日本にたくさん汚染食材って入ってきてるんだろうな、って思います。あれみると産地には敏感になりますよね。

 

補助成分に違いあり!オルニパワーは「アスタキサンチン」レバリズムは「スクワレン」

オルニパワーZnプラス レバリズム-L
補助成分 アスタキサンチン スクワレン

オルニパワーとレバリズムには牡蠣としじみの他にも肝臓が元気になりそうな成分が配合されてます。オルニパワーに入ってるのが「アスタキサンチン」、レバリズムには「スクワレン」

 

どちらも補助的な成分なので配合量はさほど多くは入ってないけど、調べてみるとなかなか肝臓との相性の良さそうな成分でした。この補助成分の違いは差サプリの選択ポイントになりそうです。

アスタキサンチンって何?(オルニパワー)

▼抗酸化力が桁違い
「CoQ10(コエンザイムQ10)の約1,000倍以上の抗酸化力!」と注目されてる成分です。
CoQ10というと、一昔前まで抗酸化力の強い成分として美容方面で人気だったものですよね。それの1000倍ともなるとなんとも凄い成分なんだなってわかりますね。

 

当社はこれまでに、「アスタキサンチン」が、CoQ10の約1,000倍以上(*1)もの抗酸化力を持つことを実証してきました(*2)。このほか、「アスタキサンチン」には眼精疲労の回復作用(*3)や筋肉疲労回復作用(*4)などさまざまな効果効能があることが報告されており、当社は、その優れた抗酸化力に着目して化粧品やサプリメントへの応用開発を進めています。
出典:富士フィルム

 

▼脂肪肝の予防効果(マウス実験)
マウスでの実験結果ですが、脂肪肝の改善効果も確認されていました。私も脂肪肝になりかけと主治医の先生に言われてるのでこれはいいかもしれません。

マウスを使った実験では、NASHを引き起こす高コレステロールの餌にアスタキサンチンを混ぜた群は、インスリン抵抗性(メタボリック症候群の大元の原因)が弱まり、肝臓の脂肪沈着が約50%減少しました。さらに脂肪沈着によって生じる脂質の過酸化(酸化ストレス)が80%以上抑制され、脂肪肝からNASHの発症が抑えられることが判明しました。
出典:大饗内科消化器科医院

スクワレンって何?(レバリズム)

▼肝機能の回復&強化
酸素のめぐりを良くするスクワレン、肝機能の回復&強化、血液の浄化や免疫力の向上、美肌効果にも期待。

●肝機能障害の改善
スクワレンの酸素の巡りを良くする作用は、各臓器の機能を高める効果にもつながり、特に肝細胞に豊富な酸素が供給されることによって、肝臓の活動が活性化し、肝機能の回復や強化を図ることができます。
出典:SUNAO製薬

 

▼免疫機能を高める
B型やC型の肝炎治療にも有効な成分なのだとか。

スクアレンが免疫機能を高めることによってB型肝炎に対して治療効果を挙げることは臨床的によく知られています。
その後、中島修先生(元国立熱海病院院長)の研究で、スクアレンは内因性のインターフェロン(β型)を誘起することがわかりました。
さらに中島先生はスクアレンが慢性C型肝炎治療に有用であることを明らかにしました。
出典:三芳薬品

 

>>>レバリズムのキャンペーン特設ページへ

 

>>>オルニパワーのキャンペーン特設ページへ

 

【飲みやすさ】オルニパワーは錠剤・レバリズムはカプセル

オルニパワーZnプラス レバリズム-L
タイプ 錠剤 カプセル
1日の目安 3粒 4粒

アメリカのサプリって飲んだことあります?私は髪の老化予防のためにビオチンのサプリを飲んでるんですが嫌がらせか?ってくらいでかくて飲みにくい(;´д`)
食道につっかえてる感じがするので水を沢山飲んでタプタプになります。

 

その点、日本のサプリは飲みやすくてGOOD!オルニパワーもレバリズムも飲みにくさが気になるってことはないですね。大きさ的にはレバリズムの方が若干大きいんですが、ツルンとしたカプセルタイプでしかも卵型になってるおかげで喉の通りがいい感じ

 

家にあった風邪薬と並べて比較してみました。
オルニパワーとレバリズムと風邪薬の比較

 

オルニパワーの方は錠剤タイプ、感覚的には普段飲む錠剤の風邪薬を飲むような感じ
喉や食道につっかえるような感じも特にないです。

【価格】オルニパワーの方が若干安い

オルニパワーZnプラス レバリズム-L
初回分の価格(キャンペーン価格) 980円(税込み) 980円(税込み)
2回目以降の価格 3,758円(税込み) 3,980円(税込み)
送料 無料 無料

初回価格はどちらも同じ980円ですが2回目以降の価格になるとオルニパワーの方が200円ちょっと安くなります。安いのに越したことはないけど一か月分たったの200円差、となると値段でどっちか決めるのは難しい感じですね。

 

どうしてもどちらにするか決められないならちょっとでも安い方のオルニパワーから試してみてはどうでしょうか。

 

どちらも「期間縛り」はナシ

初回価格 継続条件
縛り期間があるサプリの例 980円 3ヶ月以上継続が必要
オルニパワー 980円 なし
レバリズム 980円 なし

 

サプリメントや美容、健康商品に多い「今ならたったの○○円」この言葉に騙されちゃーいけません!
販売ページをよく見ると「○回以上の継続が条件となります」なんて「期間縛り」が小さく書いてあったりして
知らずに買った人からの苦情で結構問題になってるそうです。

 

オルニパワーとレバリズムはこの「期間縛り」は無しです。「○回以上の継続」なんて条件は無いので気に入らなけりゃ1回こっきりでやめれます。
まーサプリなんて人それぞれ合う合わないがあるんだから当然といえば当然なんですが・・・
初回980円(キャンペーン期間に限り)だけでお試しできるのはありがたいところ。

 

「ちょっと気になるなー、どうしようかなー」なんて悩んでるんだったら買って試しちゃった方が早いですよ。だってたったの980円、
生ビールだったら二杯分くらいですね、合成のオルニチンならまだしも、自然素材(しじみ/牡蠣)を使ったサプリはなかなかこの値段では試せませんんからね。

 

オルニパワーには100日の返金保証付き!安心ではあるけど必要性は???

オルニパワーZnプラス レバリズム-L
返金保証

100日間
条件:定期で3回以上購入

なし

通販番組を見てるとよくある「返金保証」ってやつです。確かプロアクティブにも付いてましたよね返金保証。
オルニパワーも同じく100日間の返金保証が付いてるそうです。でも、返金保証って使ったことあります?

 

私もかれこれ40年以上生きてますが今まで返金保証なんて使った記憶ってないんですよね。不良品の返品なら何度かありますが・・・
もし使ってみて、気に入らかったとしても「金返せー」なんてちょっと気が引けちゃいます。

 

それにオルニパワーなんて失敗したってたったの980円、そんなお金のために返金の問い合わせなんて・・・40代のおっさんにはなかなかできない芸当
なので私的には「返金保証」にはそれほど魅力は感じません。

 

保証が付いてるっていうと無意味だけどなんか安心感はあるかもしれませんが。

まとめ オルニパワー・レバリズムの比較ポイント

オルニパワーZnプラス レバリズム-L
しじみ 宍道湖産 静岡産
牡蠣 広島県産 岡山県産
補助成分 アスタキサンチン スクワレン
タイプ 錠剤 カプセル
初回価格 980円 980円
2回目以降の価格 3,758円 3,980円
送料 無料 無料
返金保証

100日間
条件:定期で3回以上購入

なし

※初回価格はキャンペーン時の価格/価格は税込み

 

オルニパワー・レバリズムの比較、最終まとめ。
こうやって見ると原料はどちらも国産を使ってるし価格的もほとんど差はありません。決めてになってくるのは補助成分の「アスタキサンチン」か「スクワレン」かってところでしょうか。

 

私は脂肪肝が気になってるのでアスタキサンチンが入ったオルニパワーをしばらく続けてみようかと思います。

 

レバリズムとオルニパワー、どちらもキャンペーン中ならたった980円で試せます。気に入らなけりゃ乗り換えればいいだけですから
おいしいお酒を楽しむためにもサクッと気軽に試してみてはどうでしょう。

 

>>>レバリズムのキャンペーン特設ページへ

 

>>>オルニパワーのキャンペーン特設ページへ